XR GameJam 2017Autumn in Shimaneを開催しました!

今井です
先日おこなったXRGameJamの活動と様子を報告いたします!

おしゃれな看板!

XRGameJamとは

XR(VR,MR,AR)のゲームを短期的に集中して開発するイベントです。

このイベントは島根県ではなんと初開催!!
記念すべき第一回の運営を担当しました。
このイベントは全国の各地の会場で一斉に行っているイベントで、特に大きな取り決めなどはないですがどの会場もワイワイとやっている様子がみられます。

今回このイベントを開催することとなったのは今年の5月に広島でVRGameJamを昨年開催した方とお話ししたときに面白いイベントだなあと思い、いろいろお話を聞いているうちに「島根でも開催してみない?」という流れとなりました。
そして島根のパワフル県庁職員のSさんに相談してみたところすごい乗り気でした(笑)
そして話はとんとん拍子で進み、あっという間に開始の日程が決定しました。
この時は6月頃でした、半年前からに日程を決め少しずつ準備を進めていました。

その準備の一環としてUnity勉強会を二回開催しました。
一度はunityTechlorogyJapanのJさんにも島根に来ていただきいろいろなお話をお聞きしました。
その辺のお話はこのあたりから
第二回unity勉強会

思えばこの時から島根にUnityの波が来てたような気もしますね~
そして気が付けば開催日になりうまくできるかなあと心配な気持ちとワクワクがありました。

イベントの流れ!

イベントは11/25~26の二日間での開催!
場所は松江市のシェアオフィス&コワーキングスペース|AJITO(アジト)さんです!

島根県松江市のシェアオフィス&コワーキングスペース|AJITO(アジト)

島根県松江市にあるシェアオフィス&コワーキングスペース|AJITO(アジト)です。


前回前々回のUnity勉強会に引き続き大変お世話になっております!
とてもおしゃれなスペースで誰でもりようできる素敵な場所です。

初日は朝からお昼まではイベントの説明・開発コンテンツの決定をしました。
4チームに分かれてunity経験者未経験者がいる中でみんなで相談して面白いゲームをつくる相談です。
未経験者も多かったので島根会場はテーマを決めました!
そのお題は….

島根会場のテーマは島根!

テーマに沿ってみんなでゲームを考えて、デバイスを各チーム決めたら開発開始!!


最先端のデバイスがまさにここに集結!!
みんなデバイスに興味津々!

viveのセットアップを行う筆者

手順をみんなで確認

運営も頑張ってます!!

ちなみに今回のGameJamでは商品も用意しました!

Unityノベルティグッズと商品!ユニティちゃんフィギア!

真剣な表情!


真剣に開発を進めます…

初日は特に解散の時間など決めておらず、徹夜組もいました!

疲れが見えますね…


寝袋を持ってきてしっかりと休眠.

そして二日目も朝から開発!
筆者は少し寝すぎました…

HMDを頭につけて開発

ユニティちゃんは癒し!

忍者マスク隊!?

そして発表会!!

17時で開発は終了!
みなさまお疲れ様でした!!!

そして各チームの発表に移ります。

Aチーム(筆者のいるチーム)は47都道府県の中から島根県を探すゲーム「島根県さがし」を作成

47都道府県のなかから島根県を探す!


47番目に有名な県というところを逆手に取ったアイデアです。
技術的なところでは今回はアセットのPlaymakerを使いコードをほぼ書かずに実装しました。
VR周りのところはVRTKを使い何とか実装、都道府県のデータを起こすのに一番時間がかかっていたような気がします…

Bチームは どじょうすくいで世界をすくうという斬新なアイデア!
(ドジョウすくいは安来節の中の踊りの一つです。ドジョウをすくう不思議で面白い動きが何とも言えません!)

ドジョウすくい完全再現!?


ザルコンというオリジナルコントローラーも作成して一層没入感が増しています!(名前の通り当たり判定も若干ザルで会場から笑いが…)

Cチームはくにびき神話をモチーフにしたゲーム
(国引き神話:神様が島根の土地を引っ張ってきたという神話)
オキュラスのつかむという操作性とマッチして気分はまるで神様!?

ムー大陸も登場!?

Dチームは島根ビルダー マインクラフトのようにブロックを積み上げることで島根の名所が完成!

松江城建設!!

発表の後は試遊会!ここからの参加の方も大勢いました!

みんなで試遊!


そして投票で優勝を決定!

栄えある優勝は..!?

優勝はどじょうすくいのAチームおめでとうございます!!

どじょうすくい!

他の班も商品をいただきました!

AJITO様のクーポン券

UnityTシャツ

松江Rubyオリジナルグッズ

そして最後にまさかのこのイベントのきっかけとなった私のメッセージがさらされることに…汗
突然話を振られて焦る筆者です…

これは恥ずかしいですよSさん…

最後に

今回このイベントを開催させて頂くにあたり多くの方の協力をいただき本当に感謝しております。
島根でもこんな面白い人たちがいて面白いイベントができるんだ!ということを再認識させていただくとともに自分の経験になりました。
これからも面白いイベントを続けて島根から発信していけるように頑張ります!
来年も開催できるように頑張ります。
参加者、運営の皆様ありがとうございました!!!

集合写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)