チャリ旅2016 6日目その2 別府からの出発

温泉巡りを終えたので早速出発です。
温泉がかなり山の上の方にあったために
別府の市街地を横切りながら海が見えてかなり気持ちよかったです

別府の市街地を抜けると別府から大分を目指すのですが、途中の道が4車線なおかつ整備されておりさらには海が見えるというチャリダー歓喜の道でした(国道10号線)
名前は特にないのかもしれませんが今まで走った道の中でかなりお勧め度高いです!!
温泉巡りを楽しみすぎて時間があまりなかったので途中止まらずに一気に
大分→臼杵(うすき)→津久見→佐伯に突入
写真は全然撮ってなかったですねー
佐伯市(さいき)についたのは6時ごろでまだ若干明るかったのですが、市内のネットカフェに行く前に道の駅と温泉が一緒になった「道の駅やよい」で温泉に浸かりました。
大きめの道の駅で特産物販売所と温泉施設、さらにはおさかな館という水族館?がくっついており、施設全体が綺麗でした。

早速温泉に入って疲れを癒して、佐伯市のネットカフェに行こうかなあと思っていたのですが、温泉の休憩所で、サイクルコンピュータを見ながら何かを熱心に書いている若者を発見。
声をかけずには居られず声をかけて話を聞いてみると、自転車で日本一周をしている学生とのこと
歳は私の一つ上でした。
今九州を一周しているそうで私とは反対方向に回っているそうで、そのまま意気投合して旅の話や、オススメのコースなどの情報交換を行い、夜まで話続けてしまいました。
彼は道の駅でテントで泊まるとのことでしたので私も道の駅のベンチで寝ました。
 
こんな感じで6日目終了です。
その1の方で写真を使いすぎてこちらで使う写真見つからず(笑)
明日は日向まで行きます!!
 
走行時間4:07
走行距離82㎞
 
7日目に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)