チャリ旅2016 7日目 日向の海を!

7日目です

 

佐伯であった学生さんと朝食をとり少しお話をしてから出発です。
7時くらいに出発しましたが今まで一番早い出発でしたね・
海沿いの388号線を行く予定でしたが、10号線の方が車が少なくて走りやすいとの情報をもらったので10号線で山を抜けます。
次は日向市を目指します

日向市と聞いてどのくらいの人が場所がわかるのでしょうか…わからない人のために簡単な地図を載せておきます

ここです日向市。

なぜ日向市かというと、ここに行ってみたかったゲストハウスがあるからです!
それではいきましょう!

朝の早い段階で出発したので10号線に車が少ないのかなあと思っていたのですが、10号線めっちゃ交通量少ないです(笑)
きっと佐伯市から延岡に抜けるのにこの道を使うよりも東九州自動車道(無料区間)があるのでそちらを使っているのでしょう。
自転車には好都合です
山の上なのか、気温が低い中、山を登ります。山の中なので何も見る物がないかなーと思っていると面白いものを発見

巨大なカブトムシです写真では分かりにくいですがそこそこ大きいですよ
「直川憩の森公園キャンプ場」の看板みたいですね。
その下に書いてある「カブトムシの湯」…気になりますね(笑)カブトムシと温泉の関係性はどこに…?

 

そんな感じで進んでいくと…

なんだあれ…


木ですね。
なんであんな風に一本だけ残したんでしょう
不思議です…
そこそこにきつい山道でしたが、初日の中国山地ほどではありません
そんな感じで午前中には延岡の方まで出ることができました。
山を抜けたところにある道の駅(名前を忘れました)で一休み。
延岡の情報を収集していると延岡はチキン南蛮発祥の地だそう、昼ごはんはチキン南蛮を食べよう!と思って延岡の市街地を走っていたのですが、お店ないかなーっと走っていたらいつの間にか延岡を抜けてしまったようです…
チキン南蛮食べれず…次延岡に来たときは絶対にチキン南蛮食べたいですね。
そうこうしているうちにお昼に日向に到着してしまいました。ゲストハウスには夕方チェックインなのでまだ時間が結構残っています。
困ったので日向市の名所を検索すると「クルスの海」が近くにあるようなので、行ってみました。

日向市はサーフィンの町として有名ですね。町と海が近く海が綺麗に見えるところがたくさんです。

南国テイストな感じがたまりませんね。

クルスの海は山の上にあるようで途中の山が急でしたが、上がって見ると

絶景です!!


山から見える岩に形が「」の文字に見えることから願いが叶う場所として話題を集めているようです。
クルスの海から少し進むと「日向岬グリーンパーク」がありました。


ひたすらに広いです
周りを歩くだけでも汗をかきます…野外ステージもあるのできっと普段はライブなどに使われているんでしょう。
思いっきりドローンとか飛ばしたくなるくらい誰もいない広い場所でした。
時間を潰せたので宿に向かいます。
7日目の宿は行ってみたかったゲストハウス「pumping surf」です。海から徒歩5分のところにあり、サーファーが集まるゲストハウスで、かなり評判が良いので前から行ってみたかったのです。

ゲストハウスは大きな道路から外れた住宅地の中を少し入って行った、若干わかりにくいところにあります。看板が立っているので見逃さないようにしましょう。
ゲストハウスに行って見ると…なんと
宿泊客が私一人だけ…

 

サーフィンの時期と少しずれていたためか一人だけでした。
他のゲストさんとの交流があると思っていたのですが、まさかの貸切状態…


中はとても綺麗でとても快適に過ごせました。

まだ外が明るかったので海を見に行こうと思いゲストハウスから歩いて海まで

林の中に獣道のようなものがあるのでそこを通って行くのですが、途中分かれ道になっていたりと場所がよくわからないまま進んでいると海が!


誰もいない海をのんびりと歩き回りその後ゲストハウスに戻りました。
そして一人なのでなんもすることないなーと思って
テレビをつけて番組表を見て見ると

なんと、まさかの4チャンネルしかない!?
島根では普通のことですので、日向市に親近感を感じましたね(笑)

7日目も無事終了
鹿児島まであとわずか!

8日目に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)