XR GameJam 2017Autumn in Shimaneを開催しました!

今井です
先日おこなったXRGameJamの活動と様子を報告いたします!

おしゃれな看板!

XRGameJamとは

XR(VR,MR,AR)のゲームを短期的に集中して開発するイベントです。

このイベントは島根県ではなんと初開催!!
記念すべき第一回の運営を担当しました。
このイベントは全国の各地の会場で一斉に行っているイベントで、特に大きな取り決めなどはないですがどの会場もワイワイとやっている様子がみられます。

今回このイベントを開催することとなったのは今年の5月に広島でVRGameJamを昨年開催した方とお話ししたときに面白いイベントだなあと思い、いろいろお話を聞いているうちに「島根でも開催してみない?」という流れとなりました。
そして島根のパワフル県庁職員のSさんに相談してみたところすごい乗り気でした(笑)
そして話はとんとん拍子で進み、あっという間に開始の日程が決定しました。
この時は6月頃でした、半年前からに日程を決め少しずつ準備を進めていました。

その準備の一環としてUnity勉強会を二回開催しました。
一度はunityTechlorogyJapanのJさんにも島根に来ていただきいろいろなお話をお聞きしました。
その辺のお話はこのあたりから
第二回unity勉強会

思えばこの時から島根にUnityの波が来てたような気もしますね~
そして気が付けば開催日になりうまくできるかなあと心配な気持ちとワクワクがありました。

続きを読む →

(概要編)Unity 1週間ゲームジャムに参加しました!

今井です
今回はUnityroomさん主催の「Unity 1週間ゲームジャム」に参加した感想やゲームについて書きます。
こちらのページでは概要などに軽く触れていきます
技術的なことはこちら(現在執筆中)のページに掲載しています。

 

目次

1.Unity 1週間ゲームジャムとは
2.今回のお題と概要
3.ゲームについてのヒント等々
続きを読む →

第二回UnityでARKitアプリを作る!

連載UnityでARKitアプリを作る。
第二回目
今回はサンプルプロジェクトを動かして少し改造してみましょう。

前回の記事はこちらから
まずはUnityを起動して空のプロジェクトを作ります。
そしてアセットストアからUnity ARkit Pluginをダウンロードします
こちらからどうぞ

Unity ARKit Plugin by Unity Technologies

This is an experimental native plugin that enables using all the functionality of the ARKit SDK simply within your Unity projects for iOS. The plugin exposes ARKit SDK’s world tracking capabilities, rendering the camera video input, plane detection and update, point cloud extraction, light estimation, and hit testing API to Unity developers for their AR projects.

とりあえず全部インポートします。

続きを読む →

第一回UnityでARKitアプリを作る!

イマイです。
今回は連載でUnityを使ってARKitを使ったアプリケーションの作り方を書いていこうと思います。
第一回目の今回はARKitの概要などを説明していきます。

ARKitとは?

・iOS11で搭載されたARフレームワーク
2017年の秋のアップデートで正式にリリースされたiOS11にARKitのフレームワークが搭載されました。
その他大幅な改良点がiOS11にはありますね。
詳しくは公式ホームページから

iOS 11

iOS 11の新しい機能と能力により、iPadはかつてないほどいきいきと動き出し、iPhoneはこれまで以上にあなたの毎日に欠かせないものになります。これからはゲームやアプリケーションの拡張現実のための驚くような可能性も広がります。

なお、対応している機種は
A9/A10チップ以降機種となります。(iPhone6s以降の機種)
私が持っているのはiphoneSEと2017年版iPpd9.7インチですがどちらでも使用可能です。
残念ながら5sは対象外となってしまいました。
このサイズ感の現行モデルはSEが最後の砦になるようですね…
続きを読む →