チャリ旅2016 6日目その1 別府で一休み

ようやく九州に上陸しました
この後は鹿児島に向かいその後鹿児島の港から沖縄にフェリーで向かいます。
その前に
せっかく別府に来たので、別府といえば温泉!!
温泉巡りをしてみようかと思い、朝早く宿を立ちました。
地図を見ながら温泉巡りのスタート地点「龍巻温泉」を目指します、いつものように下調べせずにとりあえず偉大なるGooglemapさんを頼りに進みます。

龍巻地獄



たどり着きました
龍巻地獄です。
朝の9時ごろだったのでお客さんは比較的少なめでしたね
ここで、地獄めぐりのチケットを購入しました
価格は2000円でこれがあれば7つの地獄を回れます。

龍巻地獄は約30分おきに吹き出す間欠泉だそうです、行った時にはタイミングよくほとんど待たずに吹き出す瞬間が見れました。
吹き出すと10分くらいずっとお湯が出ていました、とりあえず見ているだけなので特段書くことはないでしょう。
お土産も販売していますが、ここで購入しなくても上まで行けば他にももっとあります。

それでは次は「血の池地獄」です。
もっとも名前にインパクトがありますね。

やはり時間が早すぎたのか他にお客さんは全然いません…。
 
それでは行ってみましょう!


赤いお湯から湯気が出ている様はまさに血の池地獄!!
しかも所によってはぐつぐつと煮えたぎっている?ように見えます!


しかも足湯もあります
ただですよ!(入館料必要ですが…)
文字通り大出血サービスですね(笑)

次は「鬼山地獄」(別名「ワニ地獄」)ですが、ここがちょっと厄介で、血の池地獄から結構な距離があり、さらには坂になっている、そして地味に多い交通量のおまけ付きです(笑)

ですが途中の山からの風景は最高です。さすが別府ですね、いろんなところから煙が上がっています。
そして山の中腹にある「鬼山地獄」に着きました

ワニ地獄というんでやっぱりワニはいます。

世界一の大鰐の剥製もあります写真では分かりにくいですがかなりでかいです3メートル余裕で超えてました。

温泉を利用してワニを飼育しているそうです。
毎日温泉に入れるワニさん達ですね、羨ましいですね(笑)
さて次は「白池地獄」です。

白池地獄はなんか白いです
噴出時は透明な湯が、池に落ちた際、温度と圧力の低下により青白く変化するためだそうです。


風景が反射していて綺麗ですね

和風庭園みたいな施設が統一感を出しており、良い感じです。


と思いきやピラルクとか熱帯魚います(笑)
統一感があるのかないのか…なんか、温泉だけじゃもの足りなかったんでしょうね…
 
この辺から割と人が多い感じでした
かまど地獄



ここでは係の方が実際に吹き出している煙を見せてくれたり、解説があったり飲む温泉があったり他の温泉に比べるとエンターテイメント性があり楽しめました。

いよいよ山もかなり上の方まできました。
のこりは「鬼石坊主地獄」「海地獄」の二つです
ラスボス感漂う名前ですね(笑)
一気に行きます


海地獄はかなり大きくさらにコバルトブルーの温泉が特徴的でした。

最後の鬼石坊主地獄です
温泉というよりもどろっとした感じの液体がぐつぐつしていて地獄めぐりの中で一番地獄感溢れてました。
あと、ここだけ温泉施設があり別途料金を支払えば温泉にも入れます。
そんな感じで温泉巡りしていたらもうお昼です。
 
ということで鳥の唐揚げ、とり天と温泉蒸ししたプリンを食べました
とり天は初めて食べましたが、私は鳥の唐揚げの方が好きですかねー

ってことでいい加減チャリ旅します。

その2に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)