チャリ旅2016 4日目 しまなみ海道で大苦戦!?

4日目です。
いよいよサイクリストの聖地、しまなみ海道です。
楽しみすぎて起きるのが早くなってしまい、割と早めの8時半ごろに宿を立ちました。

自転車や原付では渡ることはできないので、船を使います。
5分おきくらいに尾道から向島行きの船が3箇所くらいで出ており
船賃も100円程度とバスよりも安い不思議な感じです。

しかもその乗船時間なんとわずか数分(笑)
到着する場所が見えてる船旅です
ということでまずは第一の島向島に到着です。
ここからスタート!


道中は地面に青色のラインがあり、それを辿れば良いので道に迷う心配もなくサイクリングを満喫できます。

海辺をのんびり走っていると一つ目の因島大橋が見えてきました
この橋はしまなみ海道唯一橋の下を走る橋で、長さ1270mとなかなかの長さがあります。

二番目の島、因島に入ってすぐのところにしまなみビーチというものがあるのですがそこに謎のオブジェクトたちが…

ど、どこでもドア…?
ドラ○もん??

手前の小屋は倒れているのが正常なのでしょうか…?
謎だらけです…

そんな感じで因島も突破!
二番目の生口橋です!
生口島にはいい感じのビーチがありました
夏だときっとお客さんが沢山いるでしょう。

そんなこんなであっという間に半分突破しました
多々羅大橋を超えて大三島に上陸!


少しわかりにくいのですがこの島に入ってすぐの「道の駅今治市多々羅しまなみ公園」の少し奥に行ったところにサイクリストの聖地碑がありますので、見逃さないように!

看板は出ているのですが少し戻らないといけないので若干わかりにくいです。
大三島は大きいですが、端っこの方を走り抜けてしまうのであっという間でした
四番目の大三島橋を超えて伯方島に上陸!
あの伯方の塩で有名な伯方ですね。

気づけばもうお昼前、そういえば朝からまともに休憩していなかったと思い出し、「今治市マリンオアシスはかた」で一休み。

伯方の塩ソフトをいただきました。
塩味と甘みが疲れた体にちょうどいいですね!
そして伯方・大島大橋を渡り、最後の大島に上陸!
一気に駆け抜けようと思ったのですが
島の終盤で後輪に何やら違和感…
周期的に衝撃が…これはもしやと思ってみてみると…
やられましたパンクです。
一気に空気が抜けなかったので、ガラス片を踏んだなどが原因ではないようです。

予備のチューブに交換してみようとしたところまさかのチューブの噛み込みという超初歩的ミスを犯してしまいました…
暑くて作業に集中できなかったのが原因かと…(メンタル面を鍛えないといけませんね)
仕方なく自転車を押して行くと幸いにも

古海レンタサイクルターミナルが近くにあり、そこで替えのチューブが自販機で購入できました。
思わぬ出費…
 
なんとかその場を乗り切り、最後の来島海峡大橋を渡りきりしまなみ海道制覇です!
が、しかし!
まだこれで終わりじゃないです!
今治ゲストハウス、シクロの家に泊まりたかったのですがあいにく満室なので、次の道後のゲストハウスまで行くことに決めました。
松山まであと半分くらいありましたが、気合いで進み続け夕方にはゲストハウス「じょじょに」に到着!

道後には今年の初め家族で旅行に行っていたので、特に目新しいものもなく
とりあえず名物の鯛飯をいただきました

鯛飯には宇和島鯛めしと、今治鯛めしの二種類があるみたいです(違いが木になる方は調べてください…)
宇和島鯛飯を頂きましたが、鯛とタレの絶妙な味のバランスが鯛の味を引き立てていました。

その後ゲストハウスに戻り、ゲストさんたちとの談笑
京都から原付で佐田岬(四国の最西端)を目指す二人の学生や、社会人でも休みの合間を使って色々なところに旅をしておられる方など様々でした。
お酒も少々いただき4日目終了です。
明日はなんとか九州まで行けるといいですね!
5日目に続きます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)