チャリ旅2015 10日目 旅の最難関!

早いもので出発してから
はや10日目です。
豊橋の叔父さんの家から富士市までを目標に走ります。
走行し始めて二時間くらい
段差を超えた時にチャリの後輪から異常な音
それとともに漕いでも進まなくなるチャリ。
まさか…

まさかのディレイラーハンガーがポッキリと逝きました。
(ディレイラーハンガー:フレームのエンド部分とリアディレイラーを繋いでいる金具)
これが折れた時にスポークに引っかかりタイヤがロックして大事故に繋がる
ということも少なくありません。

幸い速度を出していなかったので私は転倒せずに済みました。
ハンガーが折れる原因として転倒・接触した際にハンガーが曲がり
その状態で乗り続けていて、アームがスポークに引っかかり折れる。
が多いですが私の場合

荷台を取り付けるために
クイックレリーズとフレームの間に金具か噛ませてあり
そこに荷物の重量分の力が加わり
それが原因となりハンガーが折れました。
(元々ディレイラーハンガーは強い素材でできていません)
浜松市内まで10km程度自転車を押して進み
サイクルショップ見てもらいました。
ディレイラーハンガーは自転車、メーカによって異なるため
取り寄せでも二週間はかかると言われてしまい
打つ手なしか
と思われましたが
最後の手段
変速機を捨ててチェーンとギアを直結させる
という強行手段に出ました!
今まで後ろに積んでいた荷物は全て実家に送り
バックパックひとつで走ります。

浜松から富士市まで
夜間走行です
ここで注意したいのが
以下の地図の

国道150線ですが
地図中央のトンネルは自転車、歩行者の通行が禁止されています。
一号線を遠回りして山の中を越えるか、海沿いを通るしか
ないのでここを通る際はご注意ください。
そんなこんなで
なんとか富士市に着きましたが
着いた時間は午前2時過ぎ….

無事に着いて本当に良かったです…

10日目まとめ

走行距離
204.19Km
走行時間
10時間14分

11日目に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)